enpitusin

ワキガは鉛筆のにおいが脇からする!その瞬間からケアしよう

ワキガのにおいは様々なにおいに例えられることが多いです。中でも脇から鉛筆のにおいがしたらワキガの可能性が高いです。汗腺には2種類あり、体温調節によって流れるエクリン腺の汗から鉛筆のにおいはしません。アポクリン腺から分泌されている汗です。

普通の汗と違うワキガのにおい

enpitusin

ワキガには特有のにおいがします。中でも鉛筆のにおいは例えられることの多いにおいです。一時的に臭っているならワキガの可能性は低いです。しかし慢性的に臭うようであれば、ワキガだと自覚したほうがいいです。

ワキガのにおいに例えられるもの

  • 鉛筆のにおい
  • 雑巾や生乾きのにおい
  • 玉ねぎのにおい
  • 柑橘系のにおい
  • カレーのにおい
  • お酢のにおい

人によって様々なにおいに例えられています。どれも「臭い」ことには間違いありません。

アポクリン腺の汗にはにおい成分が豊富

体温調節によって流れるエクリン腺の汗は99%が水で他の成分はミネラルや塩分が含まれています。この汗にはにおい成分が少ないです。しかし、ワキガの原因であるアポクリン腺の汗はたんぱく質や炭水化物、脂質などのにおい成分がたくさん含まれています。

分泌される瞬間は無臭

アポクリン腺の汗でも分泌される瞬間はほぼ無臭です。このにおい成分を多く含んだ汗が皮膚や服に付着することで菌が増殖してにおいを悪化させます。特にアポクリン腺の汗は色素も含んでおり服に付着することで服を黄ばませます。

食生活の荒れでにおいが悪化する

アポクリン腺の汗は食生活の影響を受けやすいです。中でも、肉や炭水化物、たんぱく質などの過剰摂取はにおいを悪化させます。まずは、ワキガのにおいを抑えるために食生活の改善から始まります。

自分のにおいは自分で確認できる

脇のにおいは自分で確認できます。脇に布やラップを挟み汗を染み込ませることで確認できます。染み込ませた布やラップからワキガ特有のにおいがしたら、自分がワキガであることを自覚しましょう。自覚したその日から脇のにおいケアを始めて、周りの方に「臭い」と思われないようにしましょう。


コメントは受け付けていません